チーム紹介

優勝1
※2014/横浜市学童部各区対抗親善大会優勝


---野球をやることについて---

小学生の間、卒業まで一生懸命スポーツをすることは
子供たちにとって
ほかに代え難い経験となります。

家族旅行やディズニーランドも
もちろん楽しい思い出になると思いますが
子供たちの記憶には
強豪相手に勝ったときの喜びや
惜敗したときにみんなで流した涙は
非常に深い印象となって残りますし、
きっとその後の長い生活の中で
いろんな場面で役に立つでしょう。

低学年のうちは
のんびり野球の楽しさを覚え、
高学年になったら
真剣に、
勝つことを目標とした野球をさせたいと思います。
一生懸命頑張ったチームメイトたちとは
家族や学校の友達とも違う
強い仲間意識が生まれます。

また、別所ザウルスでは
1つ1つのプレーを身につけるだけでなく、
「考える」ことに重点を置いています。
次のプレーを考える、
仲間の気持ちを考える、
出されたサイン(作戦)の意図を考える・・・
体を動かしながら考える作業は
脳を活性化させ、より思考力を高めます。

別所ザウルスの選手たちは
みな真剣に大人の話を聞き、
物事に一生懸命取り組むようになっています。
感謝や思いやりの気持ち、
礼儀やマナーも身につきます。

野球の技術だけでなく、
学校や塾では教わることのない
人として成長するための手段として
野球を一生懸命やってみるのも
非常に有効なことと考えています。


--- Q&A ---

▼Q1
別所ザウルスとはどんなチームですか?

▽A1
横浜市南区の少年野球チーム(軟式・男女混合)です。
昭和43年、
助け合い・思いやりの気持ちを大切に、
何事も最後まであきらめない気持ちを身につけ、
明るく健康で、礼儀正しい子供たちを育成する目的で創部されました。
今までに、
南区学童部大会や21世紀カップなどの大会(各30~40チーム参加)では数多くの優勝、
横浜市でもっとも大きいYBBL大会(約200チーム参加)では3回の準優勝の実績があります。

▼Q2
練習時間や練習場所は?

▽A2
主に別所小学校グラウンドで土日祝に練習。
基本的には、
Aチーム(主に6年生5年生)とBチーム(主に4年生以下)に別れて活動しています。
グラウンド確保状況に応じて活動日・活動時間は不確定ですが
BチームはだいたいAチームの半分くらいの活動としています。

▼Q3
練習・試合以外にイベントのようなものがありますか?

▽A3
チームとしては
クリスマス会やレク大会(ボウリングなど)のイベントがあります。
また、
夏休みには4年生以上で1泊の合宿を行います。
(野球もしますが、海で遊んだりもします)
横浜市内の多くが所属する少年野球チーム団体の駅伝大会(2月)にも参加しています。
その他、
地域の秋祭りに参加し、ゲームコーナーと露店の出店をしています。

▼Q4
入部対象年齢に制限はありますか?

▽A4
随時、部員を募集しており、
原則として対象は小学1年~小学6年(男女問わず)ですが、
部費を徴収せずに、遊び感覚で参加する幼稚園児も受け付けています。
弟さん妹さんが居る子も、一緒に入部できます。

▼Q5
部費はいくらですか?

▽A5
月1500円(幼稚園児は不要)です。
ほかに行事等費用として月500円づつ積み立てています。
積立金はレクリエーションなどのチーム行事に使用、
行事に参加できなかった場合には返金されます。

▼Q6
入部したら購入するものはどれくらいありますか?

▽A6
まず、ユニフォームは
3年生まではチームのものを貸与します。
4年生になるときに少し大き目のユニフォームを購入すれば
基本的には卒業まで1着のみで間に合います。
ユニフォームは
試合やイベントの際に着用、
普段の練習時は、
ジャージなど運動しやすいものであれば自由です。
(ただし必ず長ズボン=膝やスネを出さないものとします)

帽子とグローブは必ず必要になります。
帽子はチームを通して統一のものを購入。
グローブは個々に購入していただきますが、
どんなグローブがよいのかは、
入部してからご相談いただいても大丈夫です。
体験貸し出し用のグローブも用意しています。

試合(公式戦)に出るようになると、
チームカラーのシューズ・アンダーシャツも必要になります。
入部後に先輩の話などを聞いて
おいおい購入すればよいと思います。
バットも
先輩のものを借りたり、
チーム所有の貸し出し用もありますので
慌てて買う必要はありません。

▼Q7
父母の当番はありますか?

▽A7
チームの運営はすべてボランティアで行っております。
活動には大人のサポートが不可欠なことから、
ご父母の皆様にもご協力をお願いしています。
一部の方ばかりにご負担をかけないよう公平に割り振るために、
当番制という形を取っています。
高学年のご父母で概ね月に1~2回程度、
4年生以下のご父母で年に数回のお当番をしていただくことになります。
コーチへのお茶出しとか差し入れなどは一切必要ありません。
練習中の安全衛生面の管理や、遠征時の付き添い、車出しなど
子供たちのためのサポートだけをお願いします。
各ご家庭で出来る範囲で構いませんので、子供たちの成長を目の当たりにし、
楽しみながらお手伝いしていただければと思っています。
※お仕事や育児等の理由で難しい場合はご相談ください。
 お子さんが野球をやりたがっているのに、
 ご父母の都合で断念せざるを得ないことのないよう配慮いたします。

▼Q8
入部前に、練習や試合を見学できますか?

▽A8
見学・体験はいつでも可能です。
進学進級の季節には「体験会」も開催します。
グローブ等の道具がなくても貸し出しますので
お気軽にご参加ください。
活動スケジュールに応じてご案内しますので
下記までお問合せください。



お問い合わせ先
コーチ兼事務局・押山:090-1044-3412
またはメールで
osshie@yha.att.ne.jp


優勝2
※2015/全国共済カップ横浜南シニア杯優勝


2016区民大会第三位
※2016/南区区民大会第三位


2016南シニア杯第三位
※2016/全国共済カップ横浜南シニア杯第三位


やまびこ優勝2s
※2017/やまびこリーグ新人戦優勝


x002.jpg
※YBBL開会式で、毎年、国旗・大会旗を掲揚するのが別所ザウルスの役目です


スタッフ一覧


  ▼代表
  平戸 善久

  ▼顧問
  斎藤 進

  ▼監督
  星野 孝之

  ▼B監督
  主浜 清忠

  ▼ヘッドコーチ
  上四元 健

  ▼事務局
  押山 祐二

  ▼コーチ
  水谷 眞吾
  福井 博
  水野 成夫
  江部 俊之
  清水 隆太
  加藤 智宏
  金子 京一
  山下 芳紀
  上村 晋一
  鳥居 卓央
  北河 鯛児
  木村 勇介
  永野 明治
  鳥毛 信一